シミは薬やサプリで改善できる│肌トラブル・カウンセラー

woman

若々しい肌でいる方法

透明感のある肌作りを行ってくれます。シミの薬で肌のくすみを解決しておこう。日焼けで黒くなった肌を明るくすることにも効果的です。

体の内側からのケア

美容

肌にシミができたら、すぐに対応することが肝心です。シミが一つあるだけで一気に老けた印象になってしまうため、普段から肌をよく観察しておきましょう。シミが薄い段階で手を打つことができれば消えるのも早くなります。シミは長年の紫外線ダメージが蓄積されて肌の表面に出てきたものなので簡単には消えません。体の内側と外側の両方から、それぞれアプローチが必要です。体の内側からのケアとしては、美白成分を含むサプリメントが効果的です。ドラッグストアで販売されている医薬品で効果はありますのでまずは試しに続けてみてください。もちろん、規則正しい食生活が基になってこそサプリメントの効果が出てきますのでそちらにも気を配りましょう。

体の外側からのケア

シミを消すために外側からアプローチをするためには塗り薬が効果的です。美白成分の入った美容液もたくさん販売されていますが、皮膚科で処方される医薬品のほうがやはり効果は高いです。まだシミが薄ければ市販の物でよいかと思いますがどうしてもシミが気になる場合や濃い場合は専門家に相談して適宜塗り薬を処方してもらいましょう。その場合、市販の物よりも成分が濃かったりするため、肌に異変を感じたら自分で判断せず、すぐに皮膚科へ相談しましょう。肌の新陳代謝はおよそ28日周期ですが、年齢とともにその周期は長くなってきますのでシミが消えるには半年、1年と時間がかかるものです。市販の物と皮膚科を上手に利用して気長に取り組みましょう。

未然に防ぐ方法

美容

シミの対処法には薬を使用するという方法もありますが、合うものとそうでないものがあるため、気になる場合には病院へ行き、正しい処置をしてもらうことが解決の近道となります。いまは市販品で良質で安心出来るものも販売が行われています。

Read More...

肌トラブルの解消法

Supplements

できてしまったシミには薬が効果的です。化粧品では改善できない場合に使うと良いでしょう。メラニンの働きを抑え、肌のターンオーバーを改善する成分が入っていることが特徴です。それぞれの特徴を知ったうえで薬を選びましょう。

Read More...

インナーケアで悩み解消

美容

加齢によって肌に現れるシミは、化粧品と共に医薬品でのケアをしていくと改善しやすくなります。効果効能がはっきりしている医薬品なら、サプリメントよりも悩みを改善しやすいです。L-システインやビタミンCなど、メラニンの働きを抑えてくれてシミを薄くする作用がある成分が含まれています。

Read More...